初体験。

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 08:00

 

私のお盆休みは、

始めて、2日間の休みを、自宅でゆっくり過ごしました。

 

毎年、実家に帰るのですが、

今年は帰らずに、ゆっくり過ごしました。

2日間も、ゆっくりできたなんて、幸せ〜(^ω^)でした。

 

1日目に、エネルギー満タン、休息をとり、

2日目から、気になっていた剪定も終え、

玄関の掃除もして、スッキリ!

気持ちがイイ!

エネルギー満タンになると、何でもチャチャッとできちゃうものです。。

 

でも、休みは2日間でいいかな・・

休み明けは、とても緊張します。

 

朝ドラで、みね子が、実家から東京へ戻る時、

『実家は、もちろん楽しくて大好きですが、

 自分の家に帰ってきた、ほっとするのは、東京の自宅なのかな・・・」

てな感じのことを言っていましたが、

その気持ち、分かる気がします。

 

さて、年末までがんばるゾー( •̀_•́)

 

『平和の踊り』名嘉睦稔

おばあちゃん、頑張ります。(*^_^*)

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 09:50

 

 

今年の盆も賑やかになりました。
と言っても...1週間の滞在なので...実はまだまだ最中なんですが...(^^;)
広島の息子夫婦が帰ってきました。(*^_^*)


帰ると聞いていた数日前に転勤になり
今回は帰れないかも...と言ってましたが、結局休暇を頂けた様です。
(*´ω*)


愛桜は保育所に行き始め、足取りもしっかりしてきました。(^^)
しかしよく熱が出るようになり、その度に嫁ちゃんから電話が掛かってきます。(^^;)


まだまだこれからが大変ですが...みな様温かく見守って下さいませ。<(_ _*)>

 

 

 

お墓参りへ行きました。(*^_^*) 姉が買ってくれたワンピース♪早速着てお出かけしました。(^。^)

 

 

 

お食事にも行きました。(*^_^*) 

最近食べれる・・・と思うとマイ椅子で待つことができています。満面の笑みで待ってます♪

 

 

 

久々の寝顔♪自分からゴロンして泣かずに寝れる様になりました。お姉ちゃんになりました。(#^.^#)

 

お気づきかもしれませんが、前髪がいっこうに伸びません。(・。・;

マズイデス!息子と同じです。(; ・`д・´) 

前髪伸びるの・・・結構かかったの覚えています。(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

有意義に。

  • 2017.08.14 Monday
  • 17:00
今日はお盆休みを頂き、新居浜の科学博物館に行って来ました。

次男の自由研究のネタになればと思い、重い腰を上げたのですが、ただただ楽しんだだけでした(笑)

プラネタリウムを見なかったのが心残りではありますが、子供たちも「すげぇ〜」の連続でした。




(船のスクリュー。前進と後退の時に、羽の向きが変わるんですって!
ボタンで実演してくれます。)




(絵のソファーに座れました(笑))


(LED信号機。近くで見るとおっきい!)


(長男が、おっきくなっちゃった?)


(東洋医学のコーナーを見つけたのは長男!)


(簡易的な血管年齢測定!にしても、嬉しい!)


(15分に1回動きます!怖い。)


(4階からくるくる回って降りました。)


いとこたちとも遊びましたよ。

相変わらず、次男は姪っ子につきまとわれてました(笑)

中2のいとこくんとは、会えば必ず相撲対決!
(残念ながら、写メ嫌がられました…)
どんこや、ザリガニ捕りもしました!


(私も狙われて危うかったー)


(旦那さんと甥っ子も戯れてました♪)


あとは、祖父母宅をまわり、ご先祖様に手を合わせ、宿題をする…という2日間となりました。


夏休みもあと少し。

残りの週末はサッカーの試合が入ってきます。

最後まで元気に乗り切りたい次第です(^-^)/

潰瘍性大腸炎

  • 2017.08.13 Sunday
  • 00:55

 

20代  女性。

 

2年ほど前から、時に 下腹部痛を伴う 血便を認めていたが、放置していた。

 

その後 1年半の間に、症状は悪化。

 

腹痛は 激痛となり、血便も大量・頻回となったため、病院受診。

 

専門医の検査をすすめられ、受診。

 

入院をすすめられるも 諸事情で断り、

その後、内服治療を続けるが、埒あかず。

 

排便回数は 更に増え、腹痛は 陣痛並みになってきたため、

友人の紹介で、当院受診。

 

治療2回目から、効果が出てきました。

 

3診目以降、腹痛半減、大量出血は 無し。

 

4診目以降、排便そのものも、半減。

 

但し、この病気は そんなに簡単に終われません。

 

繰り返すことが多いからです。

 

ご本人の 自覚も 重要です。

 

起居・飲食の 節制が 必要とされます。

 

この方にも、重々 説明して ご理解を求めた次第です。

 

 

帯状疱疹後の 痺れ

  • 2017.08.12 Saturday
  • 00:53

 

80代  男性。

 

6年ほど前、左顔面部に ブツブツと湿疹が出現。

 

皮膚科にて、帯状疱疹の診断。

 

服薬開始するも、部位は広がっていき、腫れて 瞳はつぶれてきた。

 

痛みも激しく、一年間は 温めたり 注射したりしていた。

 

やがて 痛みは 痺れに変わり、左の額を中心に 痺れが残ったまま 現在に至る。

 

子供さんの紹介で、当院を受診。

 

6年も経っていたので、

「 数回治療して 効果が無ければ、中止しましょう。」

ということで、 治療を開始しました。

 

3回治療して、明らかに 体表における反応が好転していたので、

「 もう少し 診せてください。」

と お願いしました。

 

7回の治療で、ご本人も少しづつ、改善を自覚してもらえるようになりました。

 

痺れが 完全消失にまで 到達できるかは、まだハッキリと言えませんが、

 

体表の反応が 固定化するまでは、改善が期待できると判断しています。

 

このように、

体表の反応とは、重要な意味をなすのです。

 

東洋医学の 真骨頂です。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM