チョコとの絆

  • 2017.12.11 Monday
  • 00:00
チョコが来て2回目の冬。

相変わらず寒そうに丸まっているチョコ…

それでも外が見たい、と寒いお風呂場から外を眺めています。

今年の冬も、寒いからとベッドに潜ってきます。

ストーブの前も占領します(笑)

そして!

顔をつけて寝ます。
(これは今年の冬からし始めた)





そんなある日。

私が次男にお説教…

ヒートアップ。

次男ポロって涙…


するとチョコが慌ててやって来て!次男の机の上にポン。

そして次男のほっぺをペロッ。


いつもは同レベルだと思っているかのような態度のチョコ。

そんな次男を心配している!


そしてある日は、私がテレビを見ながらポロリと涙を流すと、横で寝ていたはずのチョコが起きていて、私の手をペロペロ…


えー分かるの?

ツンツンツンデレなチョコ。

でも優しいチョコ。

去年はなかった、家族になった絆を感じた瞬間でした。


追伸





私の、数ヵ月前からの気持ちを知っていたかのように、
美味しいお肉を頂きました☆


おいしく幸せな瞬間でした?

皮膚の腫れと痛痒さ ~生活習慣の重要性~

  • 2017.12.10 Sunday
  • 04:29

 

50代 男性。


5年前から、突然 両上肢の皮膚が赤く腫れ、痛痒くなる。


いつ出現するかは不明で、ひどいと 水ぶくれに。。


皮膚科にて アレルギーの診断、内服と軟膏の治療開始。


一時的に改善するも完治せず、廃薬すると また 何時となく出現する。


これを5年繰り返してきたが、今回初めて 腹部から下肢にまで出現。


奥さまの薦めで、当院を受診。


詳しくお聞きすると、
主訴が出現したきっかけに、業務移動がありました!


それまでは、けっこう身体を使って、夏には しっかり汗もかいていましたが、
移動後は、全く身体を動かさず、、、


しかも 一回の勤務時間は ほぼ2倍に増えました。


食事も、1日1〜2回だったのが、1日1回に。


業務移動の前から、
毎日ビールをたくさん飲み、野菜はあまり摂らず。。


身体を診せて頂くと、
皮膚表面には 熱感があるものの、
腹部や背部などは 深部に頑固な冷えを触知しました。


以前からの生活習慣、すなわち、
運動しない・野菜を摂らない・1日1~2食・ビールの飲み過ぎ


これらに加え、
仕事でも ほとんど身体を動かすことがなくなり、
夏でも汗をかくことがなくなった・1日1食になった・勤務時間が2倍に。。


こういったことで、
全身の新陳代謝機能が落ち、皮膚におけるガス交換が不充分となって、
皮下にゴミ(病理産物)が停滞・蓄積して発症したものと判断しました。


痛風の既往歴もあり、
やはり 体内のゴミ処理が うまくいってない下地も あったようです。


初診の治療で かなり改善しましたが、まだまだ要注意!


生活習慣を改めていただくように お願いしています。


・1日1回、必ず身体を動かす運動!


・食事の回数を増やして、一回量を減らす。


・ビールでお腹を冷やし過ぎない!95%は冷水です!


・野菜をしっかり摂る。


皮膚に出たのは 産業廃棄物の 不法投棄と同じもの。。。


正しく処理していきましょう❗

 

 

勲章

  • 2017.12.09 Saturday
  • 00:23


お仕事と育児で忙しい お母さん。。


「からだがしんどい…」


と、来院。

 

顔面蒼白、やつれ切った いつもと違う そのお顔は、

ひと目見ただけで、身体だけがしんどいのではない…と思いました。


ここ1ヶ月ほど 職場の業務が大変だったこと、


さらに 親御さんのケガで お手伝いが増え、


ずっとだるいと感じていたそうです。


しかも、だるいだけでなく、食は4割に落ち、体重も2キロ減。。


元々 細身の方なので、とてもしんどそうでした。


「ムカムカは無いけど、食べられないんです…」と。


詳しく診せていただくと、
体がガチガチで胃腸を膨らませる余裕が 全くありませんでした。

 

注目すべきは、脈が速くて弱いことでした。

 

このことは、東洋医学の所見としては、

体力気力が 非常に弱っていることを示唆するもの。

 

心も体も いっぱいいっぱいだったものと思われました。


「頑張ってたんですよ!
   一生懸命頑張った 勲章みたいなもんです!
  でもね、勲章もらって食べられんのは辛いよね。。
  体の緊張ゆるめて、食べられるようにするけんね。」


帰宅後すぐに外出したり動いたために、気を失うハプニングもありましたが、

 

極度にたまった緊張がゆるんだためだけで、


それからすぐ、「お腹が空いた!」と 言ったそうです。

 

その時の食事は、少ししか食べられなかったみたい。。。


もちろん、「こんな時は お粥から…」と お願いしていました。

 

でも 翌朝からは、いつもの10割食べることができたそうです。

 

勲章ものの お母さん。。

 

心から応援しています。

 

だから、頑張り過ぎないでくださいね。。

 

胃腸の オーバーヒート

  • 2017.12.08 Friday
  • 00:12


50代  女性。


お仕事で、土日も忙しい方です。


先日、蕁麻疹が出た、と 来院。


前日の朝から出現、徐々に全身に広がったので、
仕事を早退して 皮膚科受診。


皮膚科の後に 当院を受診するつもりが、
皮膚科で 蕁麻疹と診断され 注射をされたので、そのまま帰宅した、と。。


しかし、病院から帰宅後も 症状は悪化、注射も服薬も 全く無効で、
翌日に当院に来た、とのこと。


大便小便は普通に出ているが、食欲ない。


詳しく診せていただくと、


ん?


「蕁麻疹が出る前まで、けっこう食欲が増えてませんでしたか?」


「そういえば、すごく甘いもの食べてました…」


「それですよ!

あんまり忙しいものだから、

甘いもの食べて緊張を無意識に和らげようとしてたんです。

でも先に、お腹の方が もうアカン、、食べ物処理しきれん…言うて、

ゴミが皮膚に出てきたんです。胃腸のオーバーヒートです。」


数日後の来院時、蕁麻疹のことを確認すると、
翌日には かなり消失したとのことでした。


こういうケースは、これから増えてきます。


忘年会やクリスマス、お正月と 続きますからね。。


子供さんなら、発熱や嘔吐下痢になることも。。


お互い、気をつけましょうね。。。

 

 

ペットの庭鳥たちにも 冬が…🐔

  • 2017.12.07 Thursday
  • 00:08

              ( 再生エネルギー仕様の 容器 )


狭い小屋の中が可哀想だろうと、
できるだけ鳥さんたちを 庭に放してあげるようにしています☀。


暖かい時期には、
扉を開けると 競争のように飛び出して行ってました。


そして土を、あっちでホリホリ…こっちでホリホリ…


ず〜〜〜っと やってます。


しかし最近は、飛び出しはするものの、
すぐまた 小屋のまわりに集まってきてます。。

 

土を いくらホリホリしても、

虫が一匹も出てこないんですねー😂。

 

先日、久しぶりに畑を耕してみると、
やっぱり 虫もミミズも いませんでした💦

 

だから、、

私が小屋の中の掃除をして 水を換え、エサを入れると、
エサを食べに すぐ小屋に入ってくるんです。


かわりに、

魚の骨や ピーラーで剥いだ大根の皮をあげるのですが、

 

( 鳥はたちは、細長いものが好きなんです😛、)


遠くの畑のところに居ても、
その金属製の容器を カンカン鳴らすと、
それこそ、飛ぶように駆けて戻ってきます!

 

鳥たちの食事にも 冬の到来です!


卵を産む回数も、減ってます🥚。


冬来りなば、春遠からじ🌱。。。


私たちの食事を、出来るだけ骨つきの魚にして、


少しでも 鳥たちに喜ばれ & 大人にヘルシー & 子供にDHA  
の食事を心がけたいと思っています🤗。


人間たちからは、クレームが出そうな気もします😓。