今日は 小満☀ だから…

  • 2017.05.21 Sunday
  • 00:35


30代 男性。


えらい肩が凝るなあ…と思ってたら、
全身の節々が痛くなり、ゾクゾク悪寒と発熱が出現。


咽が激痛、しかも のどが激しく渇きました。


葛根湯を飲んで寝たところ、
悪寒は減少したが まだ残り、咽の痛みは変わらないので、当院を受診。


このまま葛根湯を飲み続けたら、
悪寒はとれても 咽痛が残る場合が多いですね。


詳しく診せてもらい、
2種類のカゼが入ったものと 判断。


鍼治療直後、悪寒は消失。。


その夜、全身大いに発汗。


翌朝には、激しい咽痛は消失、激しい口渇も無くなったそうです。


日中が暑くなってから、咽痛のカゼが 非常に増えています。


発熱しなくても、咽だけ真っ赤で痛む人も 増えてます。


咽は、食道や胃腸と つながってますね。。


地域によっては、インフルエンザも流行してる、とのこと。


消化器症状の出やすいB型のようで、なるほど!と いったところです。


暑いから、冷たいものも摂るでしょう。


でも摂り過ぎは、要注意‼

 

 

あしたは小満☀ だから…

  • 2017.05.20 Saturday
  • 04:34


日中の 暑さが激しくなりました。


明日は 小満 と言って、陽気が盛んになってくる時期なんですね。


しかし、朝晩は、コタツがまだ必要な ワタシ…。


どうも 私だけじゃ ないようです。。


この時期は、急な暑さについて行けないと、
ものスゴ~く 体のダルさを感じるんです。


特に、
・日頃から 運動不足の人。
・元々 消化器系が弱かったり敏感な人。
・暴飲暴食してる人。
・遅くまで起きてる人。
・疲れが たまってきてる人。


こんな人は、気力まで落ちてきますね。。。
・何もする気がしない…
・昼から急に しんどくなる…
・なぜか イライラしてしまう…


このまま、病院に行ったら、“ うつ ” って言われそうです。


実際、先日も、
20代の女性の方が、病院で うつ と診断され、
処方された薬を服用したら、一気に全身状態が悪くなり すぐ止めた、
と うちに来院されました。


また、80代 女性。
この方も、フラフラしてしんどい、何もする気しない、と
病院を受診したら、仮面うつ病と診断され、服薬して悪化。。。
こわくなって、当院受診。
鍼で、頭が軽くなり スッキリしたとのこと。。


これらには、
・診断に問題があった。
・処方された薬が適切でなかった。


なども 考えられますが、他にも、


季節に応じるだけの 体の元気が不足している


ということも 考えてほしいのです。


カラダがしんどかったら、
誰でも ヤル気はなくなります。


もちろん、本当の うつ病の人も います。


でもね。


「 これって、うつ ?」
と思う前に、カラダの元気が落ちてないか?


まずは ここから考えてほしい と思います。

 

足のタコ

  • 2017.05.19 Friday
  • 00:51

 

80歳近くの男性。


左下肢痛で、通院加療中。


患側の 足の小指に タコができて 当たると飛び上がるほど痛い、と。


タコや うおの目は、“スピール膏 ” と言って いい貼り薬がありますが、


患部の状態によっては、お灸で除去できるものもあります。


鍼で処置できるものも あります。


診たところ、今回のタコは、お灸で取ることができると判断しました。


タコの上に、お灸をすること 9回。


その後、しばらくして、知らないうちに タコは取れていました。


「取れましたわ!」


ニコニコ顔の男性に、こちらもニコニコがうつりました 😄

 

 

待つことの大事 ( 母の日によせて )

  • 2017.05.14 Sunday
  • 00:00

 

小学生 高学年。

 

おねしょで悩んでいました。

 

でも、ある時から、おねしょ しなくなってきたんです❗

 

ある時とは。。。

 

スポーツをしているのですが、

試合で初めて勝った時からなんだそうです。

 

お母さんが、喜んで 教えてくださいました。😂

 

ボクも とっても喜びました。😂

 

自信が、体を変えたのです❣

 

変えたというか、目覚めさせたのです‼

 

心とからだは 本当につながっているものと つくづく感じました。

 

子供のことに対しては、

目の前に起こること、何をとっても心配です。

 

でも、このお母さんのように、

 

ぐっとこらえて待つことも、

 

とっても大事なことと思います。

 

温度変化についていけない!😫 その2

  • 2017.05.13 Saturday
  • 05:06


急に暑くなったり 肌寒くなったりすると、どんな影響があるのか?


30代 女性。
連休明けに 発熱し、病院を二ヶ所受診、検査しても、いずれも原因不明。
どこもしんどくないけど、熱が下がらない、と。


60代 女性。
暑い日だったのに、足先が冷えて 頭が重い。


50代 女性。
全身、カラダが重くて、だるい。


小学生 女の子。
暑い日に、いっぱい遊んで 汗かいて、
楽しかったけど、咳が出始めて…


70代 女性。
急に 口の中に 口内炎、と思ったら、ヘルペスとのこと。


温度差が あればあるほど、むくみや 熱のこもりが 起こりやすいのです。


頭なら、頭重・頭痛・めまい・耳なり。
胸なら、咳・胸苦しさ。
皮膚なら、湿疹・痒み・アトピー・ヘルペス。
腰なら、腰痛・便秘・下痢・小便不利。。
全身なら、だるい・シンドイ・ヤル気ない。発熱なんてことも。。


起こりやすい体質というものがあります。


夏でも汗をかきにくい体質。


気温が上昇すると、健常者は、発汗が促されるもの。
これが速やかにできないと、
カラダが 水風船のように膨らんで、重くだるくなるんです。


急に気温が下がると、むくんだ水が冷やされて、
冷えや痛みを自覚するようになります。


常にカラダに熱がこもってる体質の人も 要注意。


急な暑さに助長され、一気に熱の花が咲きます。🌼


頭痛・ヘルペス・アトピー・ぜんそく…。


体質以外に、習慣も重要。


日頃から、運動不足の人。
暴飲暴食の人。
睡眠不足の人。
いつもイライラ あるいは キモチがふさぎこんでる人。。


これらの人も、急な温度変化に影響を受けやすいものです。


昨日の夜は、大雨。今日は一転、晴れそうです。☀


夜更けは やはり、ヒンヤリしてましたね。


午後からは 暑くなりそうです。


予防、対策、考えて 🙂

 

 

温度変化についていけない!😫

  • 2017.05.12 Friday
  • 05:20


昨日の大洲は、日中の気温が30度近くになったそうです。


だけど、昨日の朝は、まだまだ寒く、私はコタツに入ってました。
今朝も コタツに 足を突っ込んでいました。


日中の暑い日でも、建物の中は、ヒンヤリしてる感じも受けます。


一方、おととい・さきおとといは、肌寒い天気で、
おとといは、日中も 12度くらいだったようです。


毎日の 気温の変化が激しい上に、
一日の 気温変化も激しいと、
誰もついていける人は いません。


五月五日のこどもの日には、鎌倉の海水浴場に赤潮が発生、
サーフィンを楽しんでいた人達も ビックリ❗


気温上昇による 沿岸の海水温の上昇が原因とされています。


熱中症で運ばれた人も 出てきました。


当院の玄関にある メダカの鉢。
急に濁ったそうです。しかも、これまでにないほど 急に。。


駐車場 横の竹。。
毎年、筍が出始めてから、剪定をするそうなのですが、
今年は筍がまったく見えず、新芽が大きくなり過ぎて、剪定時期が遅れたようです。


自宅でとれた スナップエンドウも、めちゃめちゃ生育が速い。


どうも、どれも繋がってるようでなりません。


例年にない、急激で 短期の 暑さと陽射しによるものと考えます。


当然、人体にも、共通の影響が出ています。

 

 

心の安寧

  • 2017.05.07 Sunday
  • 07:21

00

 

高校生 男子。野球部。


今年2月に 練習中、足首を捻挫。


治療を受けて、痛み改善するも、1kmのランニング程度で
足に力が入らなくなる、とのこと。


試合にも出られず、練習も 別メニュー。


友人の紹介で、当院受診。


一回の治療で、痛み激減。走っても 力が入るようになりました。


2回目の受診の日、

 

「試合に出たい…」と。


「行っておいで❗」


3回目の受診。三試合連続でフル出場。全く問題なかったそうです。


今回の足首の原因は・・・


体幹のバランスの崩れでした。


ですから、足首局所には 何の処置もしてません。。


体幹の バランスの崩れの原因は…


こころの不安 からでした。


それを払い除けたのが、奏功した要因と思われます。


心の安寧。。


非常に重要なポイントと 東洋医学は考えます。

 

夏が来たから ダイエット。

  • 2017.05.06 Saturday
  • 05:19

 

30代 女性。


太って、洋服が どれもキツくなってきて…


ダイエットしようと決意!


ごはんは食べず、ボイルキャベツを中心に、食事制限開始。


でも、、、


食べたいもの食べないと、ストレスたまって…


結局、やめてました。


やめて 食べた分、運動しよう、と。


「良かった❣」


気持ちは とっても分かりますが、


持続可能な食生活が 大事。


健康的な食生活が 大事。


糖質ダイエットが注目されていますが、


必要最低限の糖質は摂取すべきです。


摂らなければ、痩せるスピードは上がるかも知れませんが、


持久力が落ちやすいもの。。。


大手が 厳重なプログラムで行うものもあるようですが、
一般的には難しい。


ともすれば、筋肉がつきなくく、落ちやすいようです。


この方も、むくみやすくなりました。


筋肉が少ないと、代謝が落ちて むくみやすくなります。


筋肉をつけるには、材料としての タンパク質と糖質が必要です。


厚労省では、

最低 毎食90gのごはん またはそれに相当する炭水化物を推奨しています。

 

90gといえば、コンビニのおにぎり 一個くらいと考えてください。🍙


先ほどの女性。


朝と夜の 体重と体脂肪率を測ると、
体脂肪率は落ちてるのに、体重は増えてる、とビックリ‼


代謝が悪くて むくみが体重を増やしていると考えられます。


必要なものを摂って、しっかり運動してください。


おっと、、


痩せるもうひとつのポイントは、


早寝早起きですよ。

 

代謝機能、上がりますよ〜〜❣

 

今日は 立夏で こどもの日!だから…

  • 2017.05.05 Friday
  • 05:42


連休真っ只中!


遠くに行かずとも、外出すること増えますね。


しかも 暦の上では、今日から夏 ☀


陽射しが強くなってます。といっても、風がふいたら気持ちイイ。


だから ずっと外にいてもダイジョブ🙆


でも チョット待って。。


子供さんの場合 特に、暑くて汗をかいてても
皮膚だけ強い刺激を受け、あとで痒みや湿疹になることが あります。


アトピーの子供さんは、特に気をつけてください。


強い陽射しや紫外線を受け過ぎて


体に熱がこもり、咽が腫れたり痛くなったり、咳が出始めたり、


寝つきが悪くなったり、果てには 発熱する子も 出てきます。


体が まだ 夏の陽射しに慣れてないんですね。


徐々に 慣らしていきましょう。


お店によっては エアコンが もう ついてますよ❗


上着を一枚 着ましょうね。


ショートパンツや ミニスカート、


カワイイけど、エアコンの中では、ハイソックス履いてね。


連休を
楽しく過ごそ❤
体調も😊

 

温度差だけが原因でしょうか?

  • 2017.04.30 Sunday
  • 00:00

 

ここ1週間ほど、

「足がよけいに冷える、、」

とか、

「花粉症が再発した…」

とか、

「皮膚に湿疹ができてカユイ!」

など、

 

春先に 目立つような症状が増えています。

 

原因として、よく言われるのが 温度差。

 

朝晩が まだ寒く、日中の温度が高くなっているために、

体温調整がうまくいかず、

冷えのぼせの状態になりがちだからです。

 

でもこの時期は、

春先のものより もっと冷えを感じるようになってるんです。

 

なぜか?

 

季節に応じた体の変化によるものです。

 

我々人間は、体温を一定に保つために、

皮膚の毛穴を開けたり閉めたり、汗をかいたり汗を止めたりしています。

 

夏に向かうにつれて、汗を出しやすいように、

体表に血流が多くなっていきます。

しかも、汗の出やすい 上半身にかたよっていきます。

相対的に、

体の内部や下半身の血流は、少なくなります。

 

夏には 汗が増え、冬には 小便が増えるのは、このためです。

 

この、大きな季節の変化により、

春先の温度差よりも、この時期の温度差の方が、

より強く 体に影響するのですね。。

 

5月5日は、立夏。

 

暦の上では、夏の始まりです。

 

ここまで朝晩の冷えが続くと、

敏感な人は、けっこう体調を崩すものです。

 

暖房で温めるだけではなく、

体を動かして少しく汗をかくことが 理想です。

 

季節の体の変化を理解して、

無理のない連休を過ごしていただきたいと願ってます。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM