初体験。

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 08:00

 

私のお盆休みは、

始めて、2日間の休みを、自宅でゆっくり過ごしました。

 

毎年、実家に帰るのですが、

今年は帰らずに、ゆっくり過ごしました。

2日間も、ゆっくりできたなんて、幸せ〜(^ω^)でした。

 

1日目に、エネルギー満タン、休息をとり、

2日目から、気になっていた剪定も終え、

玄関の掃除もして、スッキリ!

気持ちがイイ!

エネルギー満タンになると、何でもチャチャッとできちゃうものです。。

 

でも、休みは2日間でいいかな・・

休み明けは、とても緊張します。

 

朝ドラで、みね子が、実家から東京へ戻る時、

『実家は、もちろん楽しくて大好きですが、

 自分の家に帰ってきた、ほっとするのは、東京の自宅なのかな・・・」

てな感じのことを言っていましたが、

その気持ち、分かる気がします。

 

さて、年末までがんばるゾー( •̀_•́)

 

『平和の踊り』名嘉睦稔

痛恨のミス(ノω<;)

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 08:00

 

新しく、自転車を購入しました。

 

早速、サドルに座ってみると、

足が地面に着かない(* ̄□ ̄*;

えっっ!・・・(°°)‼

(ネットで購入したので、交換めんどいな〜。適正身長なのに〜)

 

どうやってもムダで、

慣れるしかない!と、自分に言い聞かせました。

しょうがなく、自転車の乗り降り、練習しました。

 

 

もっといい方法はないかな〜と、調べてみました・・

 

そしたら!

「自転車のサドルに座って、足が着かないのが正しいサドルの高さです」

 

とありました!

ビツクリです(  Д ) ⊙ ⊙

 

ヨーロッパでは、子供でも おばさんでも、サドルは高いらしいです。

その方が、スムーズに足が回転し、

力を使わずに自転車を進められるのだそう。

サドルが低い方が、より筋力が必要で、

膝に負担がかかる乗り方、みたいですよ。

 

しかし、止まる時、めっちゃ恐いんだけど・・

 

それによると、停止するときには、

サドルから腰を下ろせばよいとあります(サドルの前に下りて立ってる状態)。

ほほ〜

 

こぎ出しの時は、サドルに座ってこぎ出すのではなく、

片足でペダルに乗って、前に進んでからサドルに腰を下ろす のだと。

ほほほ〜

 

そこそこ、できるようになりましたよ( ̄▽ ̄;)

失敗から分かることも、ありますね〜(๑¯∇¯๑)

 

アザラシ君も、足みじかいの・・

民謡

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 04:21

 

久しぶりに、沖縄民謡を聴いたのですが、楽しくなりました。

 

もともと、神に捧げる儀式で歌われたのがルーツとされるよう。

琉球王国時代には、庶民の男女が出会う場「毛遊び(もうあし)び」などで

歌われたとか。

 

歌詞の題材は、

恋・日々の労働・第二次大戦で荒廃した郷土を歌ったものなど、

幅広いです。

ラジオでも専用チャンネルもあるし、

新曲もどんどん生まれています。

 

有名なもので言えば、

「花」「ハイサイおじさん」「てぃんさぐぬ花」・・・

歌詞を読むと、泣けるものも、たくさんあります。

 

教訓だったり、沖縄を思い出させたり、

沖縄はやっぱり芸能の島だな〜と思います。

 

 

『素朴で純情な人達よ きれいな目をした人たちよ

 黄金でその目を 汚さないで 黄金の花はいつか散る。』

 

『あなたの生まれたその国に どんな花が咲きますか

神が与えた宝物 それはお金じゃないはずよ』

 

聴きながら、グサッとくる歌詞もあります。

 

いやはや、深い。

 

『平和の踊り』名嘉睦稔

心の免役

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 08:00

 

とてもいい、ひびき だったので、

ちょっとだけ。_((Ф(・ω・`)カキカキ

 

『免疫には、肉体の病気の免疫だけではなく、

 精神的の免疫も考えられるのではないか。』

 

『世の中には、いろいろの困難があるが  〜〜〜

 やはりそれにぶちあたって、抵抗力をつけるよりほかはない。』

 

『大所高所から考えれば、

 人生の困難は、免疫を得るためのワクチンのようなもので、

 たくましい人生は、ただ苦難を恐れているだけでは、不可能であり、

 それには進んで苦難というワクチンで、心の免疫を身につけねばならぬ。』

 

『失敗そのものが、人生を腐らせるのではなく、

 この失敗に対する心の態度が、人生を左右するともいわれよう。』

 

ちょっと、くさむにーですが、ためになります。ホーーー(  ˙◊˙  )

 

 

それから最近、

相手のちょっとしたギャップ、かわいらしい部分を見てしまい、

にやにや(๑¯∇¯๑)が止まらない・・のであります。

 

当分、これでハッピーです(^ω^)

 

へちま。美味しいですよ。

旧暦

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 08:00

 

私、旧暦が好きなのですが、

その意味を、あまり理解できてないので、

ちょっとだけ、本を読んでみました。

 

『新暦の7月7日、織姫と星の逢瀬を気にかけますが、

 その頃はまだ梅雨が明けきらない頃。

 旧暦ならば、梅雨も明け、夜空に瞬く星がまばゆいばかり。

 

 七日夜は、「上弦の月」。

 半月が、まるで天の川を渡ってゆく船のように見えます。

 夜の9時頃に月は沈み、あとは星だけの世界になります。

 これが本当の七夕の夜なのです。』  とありました。

 

ほほ〜 ホーーー(  ˙◊˙  )

感動。゚+.( °∀°)゚+.゚。 楽しい・・

 

『旅の夜空』名嘉睦稔

 

 

『端午の節句に欠かせない「鯉のぼり」も、

 5月5日の「五月晴れ」にそよぐのが風物詩と思われていますが、

 旧暦の端午の節句は、約ひと月遅れ、梅雨間近の頃です。

 

 そもそも「鯉のぼり」は、「鯉の滝登り」。

 つまり、「鯉が滝を登って竜に変ずる」という中国の故事に由来します。

 

「鯉のぼり」が梅雨の雨に打たれて、濡れている様子を、

 鯉の滝登りの勇姿に見立てるのが本来のありかた。

 

 我が子の立身出世を願うなら、晴れた空に爽やかに「鯉のぼり」を

 泳がせてはいけないのです。』

 

((φ(・д・。)ホォホォ〜 

勉強したら、面白い!

カビさん( ̄・・ ̄)

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 08:00

 

カビが大好きなこの季節(* ̄□ ̄*;

 

エアコンが、カビに襲われたようで、

急いで掃除しました。

 

エアコンがとても高い所にあるので、

背の低い私は、一生懸命背伸びしながら、頑張りましたよ・・・

やなカビひゃ〜や〜と思いながら、くやしい・・・

 

 

でも思えば、カビでも、人間の役に立つこともあります。

 

カビから作り出されたペニシリンは、

「20世紀最大の発見」とか、「奇跡の薬」と言われ、

ペニシリンのおかげで、助けられた事もありました。

 

とはいえ、好きになれん・・

 

じょうずに、お付き合いしていくしかないですねllllll(-ω-)llllll

 

我が家の、桃です(*^^)v

今年は大収穫!

 

今帰仁村(なきじんそん)の、マンゴー農家さんの所は、

なんと!

マンゴーの木1本から、800個以上の実をつけたそうです(  Д ) ⊙ ⊙

 

夏☆

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 08:00

 

勝手に、梅雨明け宣言します太陽!!

 

まだムシムシしますけど、もう気分は夏☆ ワッホイ¥(・ω・¥)(ノ・ω・)ノワッホイ

夏に絶好調な私は、それだけで、うかれています(๑¯∇¯๑)

 

高校野球・海・・・楽しみだな〜

今のところ、なんの予定もありませんけどね〜

 

うちのマンゴー、豊作だそうです。

味は、知りませんよ。。

 

桃もできたそうで、美味しいとか。

父はさっそく、桃酒・れいしの果実酒作ったそうです。

 

夏は、アッという間!

楽しむゾ!

 

ほっこり

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 08:00

 

Good!!な お花を見つけました(*^^)v

 

 

( *¯*)b してるように見えませんか?

嬉しくなりました (^ω^)

 

みなさん、今日もGoodです!

 

そして、私のガラケーちゃん、

なぜか、復活しました!!

 

突然、画面がつくようになって、ラッキー!

 

今日も 面白いことないかな〜

 

ガラケー

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 08:00

 

また、私のガラケー、壊れてしまいました(ノω`)

 

いまだに、ガラケーが好きで使っているのですが、

私の使い方があらいのか、携帯が古すぎるのか・・?(** )

 

今の機種がお気に入りで、壊れても、同じ機種を中古で探して、

もう何年も同じ機種のガラケーです。

今のは5代目かな??

 

ガラケーの修理は、もうしてくれないんですよ〜(´-3-`)

もったいないな〜

 

電話は、ほとんど実家にしかかけないので、

なくても、不自由ありませんが、

不携帯だと、周りからクレームが入るので、

早急に何とかせねばなりません。

 

が、ちょっとめんどくさくて、しばらくいいかな〜という気持ちが・・・

 

( ゚д゚)ハッ!

でも、怒られそうなので、代わりの携帯借りてきますね〜

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

 子メダカ専用箱のスイレンが咲いたそうです。

 子メダカさんも、きっと嬉しいはず♪

 

 

ぬちぐすい

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 08:00

 

琉球王朝時代の食医学書として有名な、

『御膳本草』という本があるらしいです。

 

読んだことはありませんが、

そこの豚肝の項目に、

「肝を補ひ、目を明にする」という内容があるのだとか。

 

 

今のように、栄養素など、細かいことは分からないまでも、

この○○は、体の○○に良いから、食べなさい!

というのは、昔からよく聞く話です。

 

仕組みなど知らなくても、その効能については、言い伝えられてきました。

 

 

なかには、マズイものもあるそうですが、その通りに食べると、

不思議と症状が治ったのだとか・・・

 

 

昼食中に、たまたまレバーの話がでてきたので、ちょっとだけ。。

 

《チム汁》(レバーの味噌汁・ちむぐゎーのおつゆ)

カゼや疲労回復にいいとされています。

豚汁にレバーが入っている感じです

(レバーの臭いも、ちゃんと下処理します。)

 

私は、レバーの塩漬けが好きなので、

チム汁を食べた記憶がないですが、

今になって食べたいな・・・と思います。

 

いろいろ分かると、面白いですね。

 

「こんにちは」名嘉睦稔

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM