我が家の 農業計画👨🌾 必要性

  • 2017.08.17 Thursday
  • 00:03

 

 

 

今年は カボチャ🎃、たくさん出来ました😆❗

 

すでに 7個も 収穫 ‼

 

しかもまだ、畑に なっています🤣❗

 

今までは、植えても なりませんでした😭。

 

本を見ると、

早朝の 受粉が必要!と…🤔

 

朝の忙しい時間には ムズカシイかな〜、と 思いつつ…

 

今年は 苗を2株 植えてみました。

 

近所の方にも 苗をいただきましたが、

移植に ダメージを受け、成長途中…😓

 

しかし、先の2株が オバケ👻の如く 成長し、畑を占領!

 

今年は、

お隣さんや 母屋にできた ハチの巣の駆除もあったからか?

 

例年よりも、ハチ🐝が 畑に たくさん いました!😱

 

なので…

早朝受粉は、🐝さんに お願いして、

カボチャの 大収穫 ❣

 

みんなに配って 喜んでもらいました!

 

ミニトマト🍅 1株 と キュウリ🥒 2株 は、

勝手口前 オリーブの木のたもとの 同じ場所に植えました☀。

 

両方とも 頑張って 成長!

 

しかし、ミニトマト🍅の方が 強かった…

 

キュウリ🥒が いっぱい 欲しかった💧

 

毎年 苗の出回る時期になると、

遅れてならぬ、と 無計画に、慌てて店に買いに行く…💦

 

コレが ゼッタイ良くないのでしょう😣。

 

これからの 秋の植え付けは、

今から計画立てましょ!

と、カボチャ🎃を眺めて 思う ワタシです🙄

 

私的には…

  • 2017.08.10 Thursday
  • 00:07

       凛々しい時。。

 

      砂遊びで、満足気な顔のとき。。

 

     仲間に 声をかけられ、我に返った時。。

 

 

実母の一周忌に帰ったときに 思ったことです。

 

故郷の岸和田は、

大阪の中心部から かなり離れているものの、家だらけです💧。

 

当時の建築法などは 知りませんが、

それでOKだったんでしょう、

お隣の家とは 窓から手を伸ばせば 届くほどの距離😅。

 

でも 大工さんも考えていて、

お隣の家の中が見えないように、

上手に 窓の場所をずらしてくれてます😊。

 

裏の家とも 同じくらい近いのですが、

実家の側に 掃き出し窓が何ヶ所か あって、

わずかな間に 広がりができており、風が通ります🍃。

 

二階も、西に大きな ため池があって、

そこから来る風が通るように 窓がつけられています😁。

 

あんなに家が密集して建てられているのに…

 

昔の大工さんの知恵に感服します😌。

 

一方、大洲の我が家に戻ると、

小さいながらも 庭に囲まれ、

いろんな虫や雑草に悩まされながらも、

西陽は 裏山に遮ってもらい、

家の中で 大きな声で騒いでも 近所迷惑の心配は要りません😅。

 

昨日などは、沢ガニが クモの巣に捕まっていたり😓、

何より、野鳥が多いですね〜☺。

 

実家は 公園にセミがひしめき合って 鳴きまくり、

とても心が 押さえつけられる思いでした。

 

昔は それが フツウだったのに…

 

ここ大洲は 盆地で、暑さ寒さがキツくて 

しかも 岸和田より不便ですが、、、

落ち着きます。。。

 

『孟母三遷 』と言いますが、

幼少期は 田舎で育ち、

成長期には 都会で もまれ、

年老いては また田舎で暮らしたい、ですね🤗。

 

とても欲張りな事なんでしょうけど。。。

 

私の 一番長い日

  • 2017.08.03 Thursday
  • 05:21

 

昨日、急きょ 初めて一人で 千葉まで行って来ました。

 

それも 日帰り。。

 

朝5:59、大洲からバスに乗車する時には、

早朝のためか、私以外に 乗客は 一家族だけ💧。

 

そーだろう、そーよねー。。

 

なのに、松山空港に着いたら 人だらけ!

 

搭乗した飛行機も、満席🛩!

 

搭乗口では、高校生の団体。。

 

平日なのに、サスガ!東京便デスね。。

 

羽田空港に到着してからは、

たくさんの人に 聞きまくり、バスに乗ったり🚌、電車に乗ったり🚃…。

 

ご自分の交通ルート以外は ご存知ない人が、結構いらっしゃいました。

 

紳士的なビジネスマン風の人は、とても優しく対応してくださいましたが、

日本語が、カタコト。。

「アッと、、、ワカリマセン、、、」…外国の人でした。😭

 

息子達は、スマホで どこでも行けるというのですが、

スマホを持っていても 使えない私にとって、

案内所の人や スタッフの方々のサポートは、ホントに助かりました。

 

しかし、

道のり最後のJRでのこと。

 

たった五駅、と思ったからでしょうか?

 

ずっとガマンしていたトイレに行って 余裕…

と思って ホームに行くと、人が まばら。。。

 

駅員さんどころか、駅で働いている人 いない!

 

近くのビジネスマン風の人 二人に聞くと、

「この電車で乗り換え、、」とのこと。

 

この電車、【快速】と 書いてあったので、

五駅中、四駅目まで🚉  止まらずに行き、

四駅目で 各駅停車の電車に乗り換えだろう、と思っていたら、

 

快速なのに、各駅すべてに止まり四駅目が終点。。😨

 

あと一駅を ホームを変えて乗り換えの 出発でした。😓

 

もうだいじょうぶ👌

と思ったら、

その時が イチバンあぶない❗

 

格言のような 一日でした。😅

 

ハートな休日?

  • 2017.07.27 Thursday
  • 05:20

 

Hiromi♪さんの ささやきにも ありましたが、

 

私達も 世界的なピアニスト 小山美稚恵さんのコンサートに

行ってきました。

 

なんと❗

大洲市の市民会館に来てくださるのです!

 

東北の被災地へのコンサートにも

積極的に向かわれている 小山さん。

 

私は ピアノのことは あまりわかりません 💧

 

ショパンーー ◯番 と

パンフレットにあっても わからないのですが、

 

『レクイエム』という曲が入っていたり、

薄いブルーのドレスを着ていたり、と

なんとなく、誰かをしっとり励ますような

イメージを受けました。

 

やっぱり 見た目とは まるっきり違う

チカラ強い 迫力ある演奏!

 

ステキでした。。

 

実は コンサートの前に、

娘と娘の友達との約束だった

海にも行って来ました 🏖。

 

前回は 私ひとり海に入らず 暑かったので、

今回は 入ってみました。

 

歳ですかね〜😅、

 

後半、海は私を 寒すぎるほど冷やしてくれました😭。

 

海水浴の前に、

4時間ほど墓掃除をしてくれた夫は、

キモチ良さそうでしたが、

くたばっていました。。。

 

なんてハードな?

 

ハートな 日曜日⁉

 

『華岡青洲の妻』読了。

  • 2017.07.20 Thursday
  • 05:15

 

昔の単行本で 小さいな字でしたが、メゲずに読みました。

 

生薬の百科事典である『本草綱目』など、漢方のことも書いてあるので、

興味を持って 読み始めましたが、

 

嫁姑のドロドロ話も書かれてあり、ちょっと疲れました。。

 

後に 世界で初めて 全身麻酔を使って 乳癌の手術に成功した華岡青洲。

 

最も興味深かったのは、

 

江戸時代当時、

乳房を切除することは、心臓を切るのと同じで、切ってはいけない部位だったことです。

 

「乳房は女性の命」という言葉は、

“女性の象徴” で大切だというだけでなく、

「 切ったら死ぬ! 」と思われていたのです。

 

また、

青洲には 貧しさゆえに 嫁入りできなかった妹が 2人いたのですが、

 

上の妹は、青洲がまだ手術できなかった頃に 乳癌で亡くなり、

 

手術できる学術を身につけた頃、下の妹を 頸部動脈瘤で亡くしました。

 

世界的に名を残す偉業を修めたようになっても、

青洲は、

「医術の奥は深いわ…」

と、自分のできることよりも 自分のできないこと思い知らされ、

妹の死を悼んだそうです。

 

すごい話です。

 

天は、かならず 幸運と試練を 同時に与えるんですね。

 

最近思うこと

  • 2017.07.13 Thursday
  • 05:54

 

映画『もののけ姫』の ワンシーン。

 

おっことぬし が 闘いで大ケガをして、シシ神様に助けを求める。

 

しかし、シシ神様は、助けるどころか 命を吸って死を与えた。

 

「息を引き取る」 と言われるとおり、

スーッと 残った命を まるで引き取ったようでした。

 

映画の中では、動揺したイノシシ達に吐き捨てるように、

モロの言葉が続く。

 

「お前たちは そんなことも忘れたのか…。

   シシ神は 命を与えるが 命も奪うのだ。」

 

20年ほど前に 初めて観た時の私も、大勢のイノシシたちと同じ気持ちでした。

 

以来、さまざまな別れと向き合い、

私も モロの言葉が分かり始めた気がします。

 

それまでほとんど寝てばかりいる死の間際。

 

全身で呼吸をするように激しくなってから…亡くなる。

 

人は死ぬ時にも、

生まれてくる時のように 大きなエネルギーが要るような気がしました。

 

『もののけ姫』の話に戻ると、

 

運命であれ、宿命であれ、

おっことぬしは 生の終わりが来ているのに、

 

人への怨みからか? まだ生きようと あらがい、

そのために 最後に死ぬための必要なエネルギーを使って生きようとして

 

再起することも死ぬこともできない状態。

 

…今の寝たきりの日本人と重なりました。

 

自然には もう生きられない状態でも、

今の医療では 生きていられることができます。

 

昔なら、

最後のエネルギーを ギューッと出して 死んでいく、

そのエネルギーを出すために 

海は引き潮をつくり、月は新月をつくって、

そして 人は 息を引き取りました。。

 

今の医療では、

死ぬためのエネルギーを使い続け、

生きるためのエネルギーを入れ続けるので、

寝たきりになってしまうのでは?

 

だから、

満月に生じる 大いなるエネルギーを使って、

満月のおかげで 満月に亡くなる人も出てきたような気がします。

 

生まれて来た時のように、

引っぱってもらうか?押してもらうか?

大自然の大いなるエネルギーをかりながら、

自分のチカラで

頑張って 死んでいく。

 

そう 考えるようになりました。

単行本は やっぱり便利ですね。。

  • 2017.07.06 Thursday
  • 00:45

 

『三国志』を読み始めて、何ヶ月経ったことでしょうか?

 

第3巻にして やっと登場しました 曹操と孫堅💧。

 

ちょっと疲れてきました〜。。😓

 

歴史の授業のような内容に、

頭にぜんぜん入りません。😫

 

そんな折、夫の机の上に 無造作に置かれていた単行本たちの一冊が、

表紙の絵もオモシロく、題名も『日本一の女』❗😆

 

ちょっと読んでみると オモシロイ❣ 🤣

 

最近、小さい字が読み辛くなり、

単行本は 完全ボイコットのワタシでしたが、、、

 

バッグにも入って 軽い!

 

若い人が チョッとの時間でもスマホを見るように、

5分ほどの待ち時間でも サクサク読める 手軽さ!😁

 

短い時間なら、目だって 持ちます👍

 

結局 一冊 すぐ終わり✌

 

ほかの単行本を、と 相談したら、

有吉佐和子さんの『華岡青洲の妻』を薦められました。

 

以前 ドラマでやって、知ってる話と思いながら読んでると、

これがまた オモシロイ❣

 

5分ほどの待ち時間も 楽しみになりました。

 

先日、『三国志』に戻って 読んでると、

こちらも少し オモシロイ展開!

 

一冊の 本を読了するまで ほかの本は読まない、

と 思ってしまいがちですが、

 

オモシロくなければ、中断して、ほかを読んでもいいんですね。

 

お楽しみなんだから。🤗

 

 

アメフル エミフル ❤

  • 2017.06.29 Thursday
  • 00:30

 

2週連続の出張の後の 日曜日。。

 

梅雨入りしてからずっと雨が降らなかったのに…

 

このところ、それじゃあ〜 とばかりに、降る雨☔。。

 

6月から習い事が増え、バテ気味な娘を喜ばせようと、

今度は出張のない父、

 

「晴れたら☀、海🏖❗  雨ならアメフル☔エミフル❣」

 

と、おやじギャグで 娘を誘っていました。

 

プール様🏊‍♀バッグ👜が欲しかった娘は、

 

「雨フル・エミフルがいい❗」

 

と 大喜び 😆❗

 

果たして、日曜日は 雨に☔。。

 

私の知らないうちに

サーティワンのアイス🍨も食べることになっており😓、

 

エミフルは ちょうど バーゲンセール中で スゴい人!

 

最後は 足元フラフラのワタシ。。

 

帰ると、雨はあがっており、夫は 庭へ直行‼

 

私も呼ばれ、スモモの木の剪定に合流。

 

休みを100%使い切る 我が家です😂。

 

よって、夜は疲れて 足ヒリヒリ😭。

 

アメフル・エミフル・ヒ〜リヒリ 😇

 

ガンバレ❗老木‼

  • 2017.06.22 Thursday
  • 00:15

 

 

 

 

やっと 雨が降り、

朝晩の水やりから 少しは解放されましたね。。

 

ところで…

ウチには スモモの木があるんですが、

 

日当たりが悪いのか? 管理が悪いのか?

昔から 実が 10個くらいしかならず、

 

野鳥に先に食べられたり、

なっても、父母にあげるほどしかないので、

 

私や夫の口入ることは まずありません 💧

 

木自体も、半分は 蟻🐜?虫?にやられてて、幹の中央が 空洞化💦

 

そこから割れてしまいましたが、まだ ガンバって生きてます❗

 

毎年 毛虫もひどく 大変ですが、

今年は ナント!南西方向の枝にだけ、スモモ実、30個以上 なりました‼ 😆

 

何だろう〜❓

どうしたのだろう〜❓🤔

 

実が赤く熟れると 落ちてしまうので、

今年は早めに採って 追熟させてみることにしました。

 

しかし なぜだろう〜? 🤔

 

今年は 梅雨に入っても 雨が降らない日が続きましたが、

 

もうひとつ 気になることが あるんです…

 

アゲハチョウのような柄の 蛾が、たくさん飛んでるんです!😱

 

スモモの葉に、グルグル🌀巻いてるところがあり、

いかにもこの中に、

「虫or卵が 入ってますよー!」みたいな、そんな葉っぱが いくつもあります😭。

 

雑草や虫などは、日照りが続くと、水がなくても子孫を残せるように、

タネや卵を たくさん残し、

自分たちが死んでも、タネや卵が また水に触れたら 育って、水がない時代を乗り越えられるタイプがいます。

 

そんな感じで せっせと卵を産みに来るのかな?と思いました。

 

木を守るため、スモモ全部採ったら、

虫のついた葉っぱは ぜーんぶ剪定して、

 

木を 虫から 守ってアゲハチョウ!と 思います。🤗

 

ペットの鳥たちの 世界 🦆

  • 2017.06.15 Thursday
  • 00:48

 

 

 

 

足がわるくて だんだん動けなくなってきた 春くん。。

 

新世代を と、雄を一羽 雌を二羽 迎えました。

 

どれも幼く、ダイジョブかなぁ? と 思いきや、

ちょっと おかしい…

 

古株の 雪ちゃんが 新入りを攻撃してるんです❗😱

 

三羽は 怖がり、隅にひっつき 頭を隠してばかり、、

 

チョッとでも動こうものなら

雪ちゃんの容赦ないツツキに会います。 😭

 

とうとう 1番小さい一羽の首周りが禿げてきました!😫

 

これはマズい!と判断、

 

雪ちゃんだけ 独房に隔離。

 

すると 面白いことに 新人たち、

春くんの 汚れた羽の 毛づくろいを始めました。

 

まるで 老人介護みたい。。。

 

それを見ている雪ちゃん、

独房のカゴの中から、コケコケ怒ってました。

 

そうです!

春くんを 取られまいと攻撃していたのですね。

 

結局、鳥小屋を もう一軒 用意しました 。

 

たった五羽なのに、

自然界の掟・上下関係は、キッチリしてるようです。

 

テレビの『ダーウィンが来た!』の世界は、

ウチにも ありました。😅

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM